国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
11月

国際協力キャリアフェア

本日は東京の市ヶ谷駅の近くで国際協力キャリアフェアに参加してきました。主催者によると「将来、国際協力の業界で活躍を考えている人たちのキャリアアップを応援するイベント」とのことです。参加したのは、開発コンサルタント企業が10社ほど、国際協力系の大学が10校ほど、NGOが5団体ほど、あとは外務省、内閣府、国際協力機構(JICA)といった政府機関のブースでした。私の会社もブースを一つもらい、社員数名で参加者の皆さんへの説明にあたりました。  (続きを読む…)

帰国しました

週末に無事帰国しました。1か月間にアフリカ5か国を移動するという過密スケジュールの調査でしたが、特にトラブルもなく無事に終わることができました。タイ航空からスタートしてエチオピア航空、ナイジェリア航空、南アフリカ航空、エメレーツ航空と乗りまくりましたが、フライトに欠航や遅延がほとんどなかったので、スムーズだったです。以前、エチオピア航空でエチオピアに行っていたときは、6時間遅れとかあって大変だったので、今回も覚悟していたのですが、不思議とスムーズでした。「運が良かった」と会社に行ったら同僚から言われました。

(続きを読む…)

ティンガ ティンガ

仕事の合間をぬって、ダルエスサラームにあるティンガティンガという画廊に行ってきました。極彩色でデフォルメされたアフリカっぽい絵を描いている画廊で、以前から行ってみたいと思っていました。2年ほど前ですが、ジミー大西が訪問して絵を描かせてもらったというテレビ番組がありました。私の自宅には会社の同僚からもらったティンガティンガの絵が一枚あります。今度は、是非自分で買ってみたいたいと思っていました。

(続きを読む…)

タンザニアに到着

最後の訪問国であるタンザニアに着きました。朝、モザンビークのマプトをでて、南アのヨハネスブルグ空港で飛行機を乗り換えて18:45ごろにタンザニアの首都ダルエスサラームにつきました。フライトは全て順調で遅延もなく、気味悪いくらいスムーズでした。  (続きを読む…)

モザンビーク マプトの印象

モザンビークで仕事をしていた同僚が何人かいるので、首都がマプトでポルトガルの旧植民地で、90年代まで内戦をしていた国くらいの知識はありました。北隣のマラウィには行ったことがあるのですが、マラウィにくるモザンビーク人は、タバコの買い付け商人ばかりだったので、モザンビーク人は一般にどういう人なのか全くわかりませんでした。11月11日(月)が休日だったので、土、日、月の三連休に市内をちょっとぶらぶら歩いてみました。ヨハネスブルグでは外を歩くなと言われていたので、ここはどうだろう?と最初は警戒していたのですが、大丈夫そうなので、近場をウロウロしてみました。  (続きを読む…)

ヨハネスグルで感じたこと。

ナイジェリア、ガーナと移動してきて、ヨハネスブルグに着くとやっぱり違和感が大きいです。本当にアフリカっぽくなくて、ヨーロッパの街並みです。オフィス街には白人が目立ちます。アメリカやオーストラリアにいるようだと感じる人も多いようです。3泊だけの短期滞在でしたが、ヨハネスブルグの印象をまとめます。  (続きを読む…)

ヨハネスグルグに着きました。

ガーナから夜行便のフライトに乗って南アフリカ共和国のヨハネスブルグに着きました。ヨハネスブルグ空港は南部アフリカ地域のハブになっていて、日本から近隣諸国にゆく際に経由地として使うことが多いです。私も数年前にマラウィに出張に行っていたとき、良くこの空港を使いました。しかし、空港の外に出るのは初めてです。

(続きを読む…)

ガーナのチョコ事情

日本に暮らす多くの人にとって、ガーナ=チョコレートという発想になると思います。ロッテのガーナチョコのイメージが子供のころから頭に摺りこまれているのでしょう。私もガーナに来たら、おいしいチョコを買い求めてみたいと思っていました。

(続きを読む…)