国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
エチオピアに到着

エチオピアに到着

このエントリーをはてなブックマークに追加

1か月半ぶりにエチオピアに戻ってきました。早朝に空港についたのですが、肌寒くてびっくりです。外にでたら息が白かったので10度を下回っているかもしれません。空港にはプロジェクトで雇用しているドライバーさんが迎えにきてくれました。今回はバンコク経由だったのですが、フライトで数時間寝ることができたので、元気です。昼間になるにつれ気温は上がってきたのですが、それでも空気は冷たく乾燥しています。日本の蒸し暑い盛夏と比べたら過ごしやすいです。アジスアベバは退屈な町で、生活をエンジョイしているとは言い難いのですが、さすがに2年以上も通っていると、不思議とホームタウンのような気がしてきます。

ラマダン明け休日の様子

今日は休日です。エチオピアは人口の4割くらいがイスラム教徒で、イスラムの休日は国の休日となっています。イスラム教徒はこれまで1か月間くらいラマダンという断食をしていたのですが、たぶん今日はその終わりを告げる休日です。ヨルダンにいたときは3日間くらいお休みだったのですが、エチオピアでは今日だけのようです。この休日は今日なのか、明日なのか、ギリギリまで決まっておらず、昨夜になって政府からアナウンスされたそうです。ヨルダンの時の経験でいえば、宗教学者が月の満ち欠けをみて、ラマダン明けを宣言しているので、月が良くみえなければ、ラマダン明けが翌日に延期されるようなことがありました。キット同じような理由でしょう。

休日なので、オフィスにはゆかず、今日はホテルで休息です。昼前にホテルの近所のスーパーに買いものに行ったのですが、相変らず中国人の姿を多く見ます。エチオピア人にとっては、私も中国人の一人とみられていることでしょう。入口の警備員に「ニーハオ」と挨拶されたので、私も「ニーハオ」と返しておきました。最近は自分が日本人だと訂正するのも面倒になっています。

お昼は、エチオピアの国連機関で働いている日本人職員とランチをしました。ちょっと用事があって電話をしたら、一緒にお昼を食べましょうということになったのです。アジスアベバ郊外の丘の上にあるレストランにゆきました。30くらいあるテーブルが四分の三くらい埋まっていました。ちょっと高めのレストランなのですが、外国人ばかりでなく、エチオピア人のグループも半分くらいいました。いかにも富裕層といったエチオピア人のカップルや家族連れがいました。ここは、食事はまあ普通のイタリアンなのですが、内装がきれいなのと、丘の上のあるという立地で、休日はにぎわっています。この日本人職員の方とは食事をしながら、いろいろアフリカの話をしました。

今、エチオピアは雨期です。今朝から昼まで快晴だったのですが、午後はどんよりした曇りで、ゲリラ豪雨のような激しい雨もありました。もともとアジスアベバは標高が高いので、気温は低いですが、太陽が出ないと寒いです。ホテルには冷暖房設備がないので、今は日本から持参したダウンジャケットをきてすごしています。昨日、成田空港でうちわをもらったのですが、たぶんここでは使わずじまいかもしれません。もしもアフリカに来る機会があれば、くれぐれも事前の気候チェックを忘れないでください。アフリカ=暑いとは限らないです。さすがに時差で頭がどんよりしてきたので、これでおわります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>