国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
ナイジェリアの印象

ナイジェリアの印象

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイジェリアでの2泊3日の短期の滞在が終わり、これから隣国のガーナに向けて出発します。フライトの遅延や欠航などがないことを祈っています。ナイジェリアでは首都のアブジャという町で、現地政府機関や国際機関の事務所などを訪問しました。ホテルと訪問先を往復するだけでしたので、特にこちらの社会や生活風景と接することはなかったです。短期でしたが、この町の印象をまとめてみます。

ナイジェリアに来る前は、この国のイメージは最悪でした。なにしろ戦争保険をつけなければならないし、同業者の評判も「治安が悪く、詐欺師だらけ」といったものでした。確かに、同僚はラゴスという別の町の空港で職員から金銭の要求をされたようですし、私も今宿泊しているホテルで、不合理な支払を求められました。うかうかしているとだまされる機会はごろごろあるような気がします。ただ、治安はそれほど悪くないような気がします。我々が使っているレンタカーの助手席には、自動小銃を構えた警官が同乗していますが、そんな車はほかに見当たりません。町中で特に緊迫した雰囲気もありません。ふつう人々がふつうの生活をしているだけの、のんびりした町でした。

エチオピアと違うと思ったのは、女性の衣装です。エチオピア人はわりと地味は服を着ている人が多いのですが、ナイジェリア人女性の衣装は派手です。いかにもアフリカといった感じで、赤、黄、オレンジ、緑といった単色をカラフルに彩った生地をまとっています。大胆な豹ガラもふつうに使っています。大阪のおばちゃんも顔負けのド派手さです。それから、路上で物売りをしている女性が、頭に大きなかごを載せていました。手は使わず、頭だけで大きなかごを支えています。これもエチオピアでは見かけない風景です。いかにもアフリカといった感じがしました。残念ながら写真を撮る機会はなかったです。ガーナで同じような風景を見かけたら写真を撮ってみます。

ただ物価が高いのには閉口しました。治安面の懸念から、あるレベル以上のホテルへの宿泊を求められたのですが、一泊2万円以上します。ホテルの朝食が4000円くらいです。しかし、値段の割に、設備は古く、サービスは悪いです。タイのバンコクだったら一泊5000円程度のホテルのレベルです。会社からもらっている出張旅費を大幅に上回っているので、どうしようかと同僚と相談しているところです。

短いですが、ナイジェリアの印象は以上です。ガーナについたら、またご報告します。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>