国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
ダルエスサラーム国内博覧会

ダルエスサラーム国内博覧会

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は7月7日で七夕でしたが、タンザニアでは休日です。スワヒリ語で7はサバというので、7月7日はサバサバになります。このサバサバに首都のダルエスサラームの郊外で博覧会が開催されました。広い屋外の敷地内に、国内の企業は政府系団体、学校などがブースや展示スペースを設け、それぞれの商品やサービスなどを展示していました。あたかもお祭りのような雰囲気で、多くの人が来ていました。私のタンザニアでの今の仕事は、農産物加工産業の調査なので、その分野の見物も兼ねて、同僚と行ってきました。

市内中心部から車で20分くらいあるところに、博覧会場がありました。昼前に行ったのですが、既に多くの人が来ていました。国内で生産される食品、衣類、雑貨、装飾品などのブースや、各種の輸入品が展示されているスペースなど、興味深かったです。展示しているだけでなく、販売もしており、まるで巨大なマーケットにいるようでした。
中には日本ブースもあり、日本の企業(少ない!)の製品や、日本の観光案内コーナーなどがありました。別の場所に中国(+パキスタン)の展示コーナーがあったのですが、こちらは多くの企業が出品していて、とても充実していました。お客さんも多かったです。残念ながらタンザニアの博覧会での日中対立は、中国の勝利!といった感じでした。シリアの展示会場もありました。戦乱の国からどんな企業が来ているのかと、興味本位で覗いてみたら、装飾品や雑貨などいろいろなものを展示していました。イランの宝石なども展示しており、中東がごちゃまぜでした。タンザニアは昔はオマーン(中東)の交易地だったところなので、アラブ文化との接点があります。中東のデザインなどタンザニア女性にも人気があるみたいです。
人ごみでスリに気をつけろと、注意されていたのですが、特に被害にもあわなかったです。ただ、屋外だったので、直射日光が暑くて、1時間も歩き回るとつかれました。同僚と、昼食を食べて、早々と退散しました。タンザニア市民のエネルギーにちょっと接した気がしました。以下は今日撮影した写真です。

会場の様子

行列

着ぐるみ象さんと記念写真

ゾウ

蜂蜜コーナー(展示販売してます)

はちみつ

日本のブース(皆さんご苦労様でした)

日本

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>