国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
インドネシアでの仕事場

インドネシアでの仕事場

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャカルタでの滞在がちょうど一週間になります。あと数日でいったん帰国しますが、ここでの仕事は2017年7月まで続きます。今週は3年間近くすごすことになるオフィスの立ち上げもしていました。

インドネシアの仕事はODAの技術協力プロジェクトなので、こちらでの相手(カウンタパート)政府職員になります。今回の場合、国家開発計画庁(BAPPENAS)というところが相手です。先週は局長、に挨拶をし、来週は次官に挨拶をする予定です。仕事の内容はいずれご説明するつもりですが、簡単に言うと政府の仕事の業績をちゃんと評価して、次年度の予算づくりに反映させようという仕組み作りです。日本が得意な分野ではなく、私自身もこうした仕事の経験が豊富なわけではないので、四苦八苦すると思います。参考文献もほとんどが英文なので、奮闘しながら一つ一つ勉強してゆかなければならないです。

プロジェクトのオフィスは国家開発計画庁の中にはなく、歩いて5分ほど離れた場所にある分室にあります。分室といっても、政府が借り上げた一戸建てです。その中の一室を使わせてもらうことになっています。部屋数は5つくらいある家です。我々の他の部屋は、政府のプロジェクトオフィスやオーストラリア政府の援助プロジェクトのオフィスとして使われています。オーストラリアのプロジェクトオフィスはきれいな内装でホテルのような感じです。我々のオフィスは、前に日本のプロジェクトが使っていた場所をそのまま譲り受けたので、とても簡素で地味です。これから少しきれいにしてゆきたいと思います。

P1020092  P1020093

国家開発計画庁の本館です。目の前のロータリーはきれいな花壇になっています。

P1020091

本館の前にはちょっとした公園があります。

P1020088

我々のオフィスのある分室です。普通の一軒家です。

P1020086

オフィスの中です。まだ雑然としています。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>