国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
試験中の学生さんへ

試験中の学生さんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

都内の某私立大学でアルバイトの講師をしています。本業があるので教えるのは一年に一ヶ月だけなのですが、定期試験は他の授業と同様に実施します。マンモス大学なので、私の授業の受講生も400人くらいいます。試験は1週間ほど前に実施され、手元には400枚の答案用紙が宅配便で送られてきました。これを3日間かけて採点したところです。毎年のことなのですが、採点しながら気づいた点を纏めてみました。

実は、私も同じマンモス大学の卒業生なので、一つの授業の受講生が数百人いるというのはごく普通でした。語学やゼミ形式の授業以外は、ほとんどがそんな授業だったかもしれません。採点する側の教員の都合など学生時代は全く意識していませんでした。しかし、実際に答案用紙を受け取る側にまわると、採点するのは結構大変です。答案用紙はA3の大きな紙です。8割くらいの学生さんがこれにびっしり答案を書き込みます。定期試験の採点なので、こちらもいい加減に処理するわけにゆきません。一応、ちゃんと目を通します。一枚に1分かけても400分(6時間半)かかります。2分かけたら13時間かかります。私の場合、答案を受け取ってから採点を提出するまでの猶予期間が1週間しか与えられていません。日中は本業があるので、採点は夜に行います。専任教員なら昼間も採点できるでしょうが、授業をいくつか持っていればやはり負担は大きいと思います。

仮に1枚の答案用紙を1分で採点するとなると、上から下までじっくり読み込むことはできません。キーワードを拾いながら、流し読みするといった感じになります。400枚も答案用紙を見ていると、流し読みしていても、教員にとってアピールする答案と、そうでない答案というものがわかってきます。どんな答案が教員の目を惹くか、高得点を得られやすいのか、答案とはこうあって欲しいというポイントを以下にまとめます。ただあくまで一講師の私見なので、その点は割り引いて読んでください。

第一は、字がきれいなことです。ペン習字のサンプルのようにきれいな書体で書いてあると、読む側は助かります。上から下までスムーズに読むことができます。反対にクセのある下手な字で書いてあると、読むのに苦労します。筆圧が低くて薄い字や、あまり小さな字も困ります。判読するのに手間がかかるような文字だと、ちゃんと読み込もうという気持ちになれません。どんなに素晴らしいことが書いてあっても、読み込んでもらえないと無駄になります。マークシートで機械が読み取るならば、字がきれいかなんてどうでも良いでしょうが、記述式の答案用紙は教員が手に取って読みます。ちゃんと人間が読みやすい答案を書いて欲しいです。答案の周りにいろいろ文字や記号等が書いてあるのも、見栄えは良くないです。思索中のメモなのかもしれませんが、ちゃんと消しゴムで消しておいた方が良いです。

第二は、答案者のメッセージがはっきり描かれている答案です。単に知識量を問うような試験なら自分の考えは不要でしょうが、大学の定期試験であれば、教員の多くは学生さんの意見や考えを書かせると思います。そんな時に、自らの考えがはっきり書いてある答案は目を惹きます。逆に、何を言いたいのか論点がフラフラして良くわからない答案は、読むのに苦労します。ただ書いてある内容の是非はさほど問われないと思います。学生さんはプロの研究者やコンサルタントではないのですから、こちら側はもともと「正解」を求めてないです。私が読んでいても、おや?と思うような変な回答もいくつかありました。でもその学生さんがどうしてそのように考えるのかちゃんと説明してあるのなら、OKだと思いました。理想を言えば、「Aの見方もBの見方もあるが、私はXXXの理由からAが正しいと考える」といった回答でしょう。「XXX」として素晴らしい説明が書いてあれば、高得点がつくはずです。

第三は、内容がよく整理されている答案です。学生さんとしては、答案の文字数を気にすると思いますが、文字数は得点にさほど影響しません。十分な内容が記述してあれば半ページしか書いてなくても良いですし、薄い内容がだらだら書いてあったら文字数が多くても点数は低いです。私が採点した400枚の中にも、「こうとも言えるが・・・かもしれないが・・・・とも考えられる・・・」といった感じのダラダラした答案がよくありました。答案を書き始める前に、全体の構造を作っておくべきです。

短期間に400枚も回答用紙を見ていると、書いた学生さんのイメージがわいてきます。この人はきっと将来も丁寧できちっとした仕事をする人だろうとか、この人は社内の会議でもしっかり自分の意見を纏められる人だろうとか、この人は仕事に集中できなそうだな、とかいろいろです。

自分が学生時代にそんな立派な回答を書いていたかというと、全く自信が無いです。ただ、たかが定期試験の答案でもその人の残りの人生を物語るような気がして、気になったことを書きました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>