国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
ジャカルタ爆弾事件 2016.01.14

ジャカルタ爆弾事件 2016.01.14

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャカルタのオフィスにいる秘書から、市内で爆弾事件が起きたとの連絡が入ってきました。現場は市内北部の商業地の一角で、私が良く知っているところです。幸いオフィスからは2kmくらい離れています。秘書はテレビニュースで知ったとのことです。

以前からインドネシアではイスラム国の影響が話題になっていました。国内にはイスラム原理主義運動が強い地域があるそうで、こうした地域の出身者がイスラム国に戦闘員として多くわたっていると言われています。今回の爆弾事件もこうしたイスラム国のシンパが起こしたのかもしれません。数か月前にイスラム国は、ジャカルタのインドネシア人に対して、日本大使館を攻撃するようにメッセージを出したことがありました。今回の爆弾事件を受けて、日本大使館や関連施設も警戒を厳重にするかもしれません。

ところで、今回の爆弾事件が起きたところは、本当に私にとって身近なところです。サリナというデパートのある一角で、爆発やその後の銃撃戦は近くのスターバッククスの目の前で起きたようです。このスタバは私が毎週末に通っているところです。ジャカルタには一週間後から出かける予定でしたが、もしも出発が早まっていたら、あるいは爆弾事件が一週間後に起きていたら、私も現場に居合わせることになったかもしれません。今回の騒ぎばかりは、人ごとではなかったです。

今回の事件を受けて、日本の外務省はインドネシアの危険度を高めることでしょう。場合によっては、私の出張も影響を受けることになるかもしれません。それがちょっと心配です。以下はネットのニュースサービスで見つけた現場の写真です。

JKT exp1 JKT exp@2 

スタバ前の爆破現場       右手の三角屋根がサリナデパート

出所;https://www.rt.com/news/328828-indonesia-jakarta-terror-attack-cafe/

 

 

 

          

          

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>