国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
スタバもインドネシアも頑張れ!

スタバもインドネシアも頑張れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャカルタで爆弾テロがあったのは1月14日のことですが、今日はその現場に行ってきました。事件から10日たつですが、すでに惨劇の跡形もなくきれいに片付いていました。何も知らないとここで銃撃戦や自爆テロがあったなんて気づかないです。

私がよく通っていたスタバは休業していました。全体が白い塀に囲まれて中の様子はわかりません。事件直後の写真だとガラス窓が粉々になっていたので、結構大きな修理が必要なのでしょう。白い塀にはスタバのロゴマークとともに、「we will be back soon」というメッセージが大きく書かれていました。従業員にとっても経営陣にとっても、自爆テロの対象とされたことはショックだったと思います。また標的になるかもしれません。しかし、すぐに再開のメッセージを出したことは、勇気ある行動に見えました。あんなテロには屈しない、必ずこの場で店舗を再開して見せるというスタバの強い意志を感じました。本当に感じの良いよいお店だったので、是非すぐに復活してほしいです。再開後の第一号のお客になりたいくらいです。スタバ頑張って。

大通りを挟んでスタバの反対側には、警察官の詰所がありました。ここも爆破されました。警官が2名ほど殺されたはずです。その場も塀で囲まれていました。赤と白というインドネシアの国旗のカラーで彩られた塀です。そこにはインドネシア語でメッセージがあります。「Indonesia Berani」、「Indonesia Damai」、「Menuju Indonesia Baru」と書いてあります。直訳すると「勇敢なインドネシア」、「平和なインドネシア」、「新しいインドネシアに向けて」といった意味のようです。これも、テロには屈しない、頑張ってゆこうというインドネシアの決意を示しているように思えました。インドネシアも頑張れ!です。

 スタバb  警官詰所

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>