国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
旧市街広場での休日

旧市街広場での休日

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は休日なのでジャカルタのKOTA(コタ)という旧市街に行ってきました。コタとはインドネシア語で「町」という意味なのですが、ジャカルタだと旧市街地域を指しています。初めてインドネシアに来た会社の同僚をつれて、久しぶりにコタの訪問です。

市内からコタへは電車で行きました。外国人は普通タクシーで行くのですが、渋滞に巻き込まれるのが嫌なのと、ホテルの近くに駅があるので電車で行きました。運賃は一人20円です。ただスイカのようなプリペードカードを持っていなかったので、その必要が別途100円かかりました。ジャカルタの電車は日本の中古を使っています。だからよく見るJRの古い車両にのることができます。市内からコタまで20分ほどでつきました。コタ駅はとても広くて威風堂々とした趣です。おそらくオランダあたりの建築家が設計したのでしょう。ヨーロッパの鉄道の駅と構造が似ています。

コタ駅1  コタ駅2

コタ駅のプラットフォーム               コタ駅構内

コタについて、すぐに旧市街広場に行きました。地元の人々と外国人観光客でにぎわっています。大道芸人や物売りも大勢いました。今日面白かったのは、地元の高校生の外国人インタビューです。市内の高校生がグループになって外国人に英語でインタビューしていました。校外活動の一環なのでしょう。なかなか面白そうなので、欧米人を捕まえてインタビューしている高校生たちを眺めていました。同僚とその場から立ち去ろうとしたら、今度は我々が対象にされてしまいました。女子高生6~7名ほどに取り囲まれて、インタビューしてもよいかと聞かれます。「どうぞ、どうぞ」と答えると、緊張した感じでいろいろ聞いてきました。「あなたはどこから来ましたか」、「インドネシアに来るのは何度目ですか」、「いつインドネシアに来ましたか」、「インドネシアでは何をしていますか」、「インドネシア料理で何が好きですか」、「インドネシアのことをどう思いますか」といったことを聞かれました。最初に日本人だというと、「わーー私日本大好きです!」といった反応だったので、うれしくなりました。最後にみんなで記念写真をとって、さよならしました。すると、今度は別の高校生グループにつかまりました。こちらは男女混成グループで、同じような質問をされました。みんな真面目な感じの学生さんでした。

旧市街広場  インタビュー

旧市街広場                外国人にインタビューする女子高生

コタインタビュー修正2  

女子高生と記念撮影

二回のインタビューを受けたあとは、もう捕まらないように、目立たないようにと、広場の隅をあるいて、それからあちこち散歩して帰りました。久しぶりの旧市街訪問で面白かったです。同僚も満足してもらったと思います。

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>