国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
ジャカルタに着きました

ジャカルタに着きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

一か月半ぶりくらいにジャカルタに戻ってきました。ラマダン(断食月)とそれに続く休日の間は、日本に帰っていました。この休日はインドネシアではルバランと呼ばれますが、私がかつて住んでいたヨルダンではエイード休暇といっていました。本当は2日間だけですが、前後をあわせて一週間の連休になるようです。日本だったらお盆休みのイメージでしょうか。

 2016年は7月11日から通常業務なのですが、11日はまだまだ町中が寝ている感じです。道に車は少なく、なんとなく人通りもまばらです。お昼に職場の職員食堂にいったら、開業しているか、していないのかわからないような感じでした。しかたがないから併設のコンビニでパンとコーヒー牛乳を買ってきました。

プロジェクトのカウンタパートのいるオフィスに挨拶にいったら、ほとんど誰もいませんでした。まだお休みが続いている職員がいるのかもしれません。副局長がいたので、さっそく打ち合わせをしたいと申し出たら、来週にしてくれと言われてしまいました。今週中は人が集まらないみたいです。いったいいつまで休みだよ!と突っ込みたくなります。なんとものんびりした雰囲気です。こういうのんびりしたところが、インドネシアの良いところでもあり、悪いところでもあるのでしょう。

プロジェクトの秘書はちゃんと時間どおりにオフィスにきてくれましたが、ドライバーは半分寝ているような感じでぼーっとしていました。

 ちなみにバングラデシュのテロ事件がインドネシアでどのように受け止められていたのか、秘書に聞いてみました。彼女によると一応、話題にはなったそうです。ただあんなテロリストはイスラム教徒ではないというのが、大方の見方なので、それ以上の話にはならなかったようです。私から彼女に、「インドネシアを含めたイスラム圏への海外投資が影響を受けるかもしれない」と伝えると、それは困るといった返事でした。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>