国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
なぜ裕福な国は貧困国を援助するべきなのか

なぜ裕福な国は貧困国を援助するべきなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月末のことですがJICA研究所がイギリスからHulmeという名の大学教員を招いて講演会をしました。テーマは「なぜ裕福な国は貧困国を援助するべきなのか」というものでした。そのときのインタビューがウェブサイトにありますので、ご興味のある方は見てみてください。英語のインタビューですが字幕はありません。しかしHulme先生はとてもわかりやすく話ているので、リスニングの練習にもなると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=E_UQ64Gtb8k&feature=youtu.be

特に奇抜な考えを述べているわけでなく、一般の人にわかりやすく説いているという感じです。興味があったので、同氏の著作(Should Rich Nations Help The Poor?) を取り寄せて読み始めています。アマゾンで1000円ちょっとで買うことができました。これも簡単な英語で書かれているので、英文読解の練習になります。おすすめです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>