国際開発ナビ

International Development Navigator

これから開発途上国で活躍したいと考えている皆さんに向けたサイトです。
ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 これまで、アジア、アフリカを中心にいろいろな国に短期、長期出張してきました。超短期出張で二日間くらいいてもなにもわかりませんが、二週間くらいいるとスポット的に面白い場面に出くわしたりします。二か月くらいいるとその背景がわかってきます。その時点で何か面白いエッセイを書けそうな気がします。一方、二年間くらいいると現地の複雑な事情が分かってきて、面白い場面に遭遇しても、そうでない場面もキットあるだろうと思ってしまいます。こうなると、現地の風景をスポット的に切り取って文書にまとめることができなくなってきます。外国の事情についてエッセイを書くためには、少しくらいわかっているくらいがちょうどいいのかとおもってしまいます。
 下記は、これまで行った国々で見たこと、感じたことをまとめたものです。二週間くらい出張して書いたものもあれば、二年間くらい滞在してまとめたものもあります。内容の充実度はバラバラですが、ご関心のある地域、テーマを選んで読んでみてください。

ブログ一覧

インドネシア政府内の汚職問題

先日、ジャカルタの刑務所に行きましたが、ここは薬物犯罪者を専門に収容しているところでした。1000人近くも収容されているということなので、同僚に、インドネシアでは薬物はそんなに簡単に手に入るのか聞きました。同僚の話では、低品質のものなら簡単に手にはいるが、高品質の薬物はなかなか手に入らないとのことでした。同僚によれば、高品質の薬物を手に入れるには「警察」がベストであるとのことです。犯罪者から押収した薬物を警察が横流ししているというわけです。同僚は笑いながら言うので、ジョークだと思って聞いていましたが、なんかジョークでないような気もしました。事前に警察の横流しを示唆するような話を聞いていたからです。

(続きを読む…)

インドネシアの刑務所視察

長年ODA(政府開発援助)の仕事をしていますが、今日は初めての経験をしました。インドネシアのジャカルタ市内にある刑務所を訪問してきました。実は一年ほど前からインドネシアの法務省と相手に仕事をしています。法務省の中でも、刑務所を所轄している矯正局を対象に、年次計画をつくるお手伝いをしています。今日は、矯正局で3回目くらいの打ち合わせをすることになっていたのですが、先方から「よかったら刑務所を視察しない」というお誘いがあったのです。ちょっと躊躇しましたが、せっかくだからと、先方の好意にのって、同僚数名と視察してみることにしました。午前中は法務省矯正局で普通にミーティングをして、お昼に会議室でお弁当をいただき、食後に刑務所に向けて出発です。

(続きを読む…)

インドネシアの予算改革

私が入っているインドネシアでの技術協力プロジェクトは、国家予算をつくることに少し関係しています。そのせいで、予算についての情報がいろいろ耳に入ってきます。インドネシアでは2014年からジョコウィという人が大統領になりました。色黒で痩せた人で、なんとなく風貌がアメリカのオバマ大統領に似ている気がします。ジョコウィ大統領はオバマ大統領と同じく、改革マインドが強い人です。特に、国家予算の無駄遣いをなくすべく、大胆な改革を進めています。

(続きを読む…)

ジャカルタに着きました

一か月半ぶりくらいにジャカルタに戻ってきました。ラマダン(断食月)とそれに続く休日の間は、日本に帰っていました。この休日はインドネシアではルバランと呼ばれますが、私がかつて住んでいたヨルダンではエイード休暇といっていました。本当は2日間だけですが、前後をあわせて一週間の連休になるようです。日本だったらお盆休みのイメージでしょうか。

(続きを読む…)

バングラデシュでのテロ事件

2916年7月1日にバングラデシュのダッカでテロ事件があったのは記憶に新しいところだと思います。日本人7名が犠牲になりました。バングラデシュに滞在しているのはODA関係者だろうなぁと思っていたら、案の定、全員が開発コンサルタントのでした。私の会社の職員ではありませんが、全くの同業者です。私の会社の職員もよくバングラデシュには出張します。たまたま当日は誰もダッカに居なかったので難を逃れましたが、誰が犠牲になっても不思議ではない状況でした。

(続きを読む…)

ジャカルタの子猫

ジャカルタの野良猫の写真の続きです。休日に商店街を歩いていたら、写真屋さんの前に止めてあるバイクの横に子猫を見つけました。生後数か月といった感じです。一生懸命にバイクの座席に登ろうという姿が愛らしかったので、写真に撮りました。

(続きを読む…)

ジャカルタの野良猫

ジャカルタには路上に猫がいっぱいいます。たぶん飼い猫ではなくて、ほとんどが野良猫です。路上の屋台で食事をする人が多いので、それのおすそ分けや残飯を餌にして暮らしています。あるいは住宅からでる生ごみの中から餌をあさっている猫も多いです。大きな住宅だと、塀の一角に50cm四方くらいの穴が開いていて、外からゴミを回収するシステムになっています。そのゴミの穴から猫が出てくるケースが多いので、きっとここが餌場になっているのでしょう。

(続きを読む…)

歩行者天国

ジャカルタの目抜き通りであるスディルマン通りは日曜の朝から午前11時まで自動車の通行が禁止され、歩行者天国になります。この通りは、先月に自爆テロによる銃撃戦があったところなのですが、すでにそんな雰囲気は一掃され、いつものにぎやかさを取り戻しています。久しぶりに散歩してみました。

(続きを読む…)

スタバ再開!

1月14日にジャカルタでイスラム国関連の襲撃や自爆テロがあったことは、まだ記憶に新しいことと思います。市内の繁華街のスタバが爆発されてしまい、閉店を余儀なくされていたことは以前に書きました。今日は休日なのでたまった仕事をしようとおもい、ホテルから少し離れたショッピングモールにあるカフェまで行こうと考えていました。事件現場を通りかかると、なんと、爆破されていたスタバが再開していました。早速入ってみました。

(続きを読む…)

ジャカルタの清掃事情

毎日ホテルからオフィスまで通勤しているのですが、車や交通機関を使わずに歩いて通っています。ドライバー付きの車があるのですが、私は使わずもっぱら同僚だけが利用しています。オフィスまでは歩いて30分くらいの距離なので、運動不足解消にちょうど良いです。毎朝同じ道を歩いていると、オレンジ色の作業着をいた清掃員たちによく出会います。

(続きを読む…)